ご挨拶

日頃は、格別のご愛顧をいただき誠にありがとうございます。
皆様のご協力のお陰で弊社は2013年6月をもって創業60年を
迎えることができました。半世紀以上の間、あたたかいご支援を
いただきましたお客様、ユーザー様、そして仕入先の皆様に重ねて、
厚く御礼申し上げます。

2000年11月に国際規格ISO 2000の認証を取得して以来、
現在の国際規格であるISO 9001:2008 を継続しています。
これにより従来にも増して精密機器の高度な品質を安定して
供給できるものと確信いたしております。

長期の不況に加え、国際化やIT(情報通信技術)革命により、
いま日本の産業界はかつてない変革期を迎えております。
私たちの重電機器業界も決して例外ではなく、インド、中国などの
アジア諸国へ進出する大手企業の勢いは止まりません。
そんな急成長を遂げる発展途上国の高度な技術及び高度な品質に
負けないよう「国産」という高品質な品物をお届けできるよう日々努力しております。

こうした時代に即応するため、弊社では、常に先端の技術や設備を導入するとともに、
社員みんなのスキルアップを積極的に推進してきました。
さらに生産体制、VE/VA提案はもちろん、開発提案などのソフト面におきましても、
よりスピードアップして、CS(顧客満足)を実現していきたいと念じております。

これからの21世紀、売上高などの数字は企業にとってもちろん重要ですが、
お取引先様から信頼され、事業が継続して発展することが、より大切だと思います。

今後も社員全員が一丸となって、お客様サイドに立って、感謝の気持ちを忘れず
日々努力していく所存です。

皆様方の変わらぬご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 石田 貴志